東京のライフスタイル

東京の家政婦は、需要のわりに人数が少ないので家政婦の方の働き先は沢山あります。東京は仕事が24時間ありますので、ライフスタイルも様々です。通常の9時17時で働いているシングルマザーの方が、夕飯の買い出しと、保育園にいるお子さんのお出迎えを頼むような事もありますし、夜中働いている方のお部屋の掃除を依頼される事もあります。また、最近では在宅で仕事をされている方もいるので、お仕事の邪魔にならないように、気を付けて仕事をするような案件もあります。

その為、家政婦の仕事は多岐にわたります。東京の家政婦として成功するためには、最初のうちは仕事を選り好みせずに、どんな仕事でもチャレンジしてみる事が重要になります。最初は難しいと思っているような仕事でも、経験を積んでいく事によって、徐々に手際もよくなり、仕事が楽しくなるはずです。

また、東京でも家政婦のお仕事という物は、朝から晩までのような仕事の依頼はめったにありません。その為、朝だけや、夕方の三時間だけのような細かい依頼が多くあります。その為、東京の家政婦さんは、一日で複数の家の依頼をこなすようになります。これからの家政婦は、いかに細分化された依頼を上手にこなしていくかがポイントになります。