家政婦は接客業

掃除や料理が上手なら家政婦として成功できるのかというと、決してそういう事ではありません。家政婦に必要な物は人生経験です。人生経験がある方は、依頼主が言葉少なに話している内容でも、しっかりと言葉の意図をくみ取ってしっかり作業を行う事が出来ます。

相手の言いたい事を察するためには、ある程度の人生経験が必要になってきます。また、家政婦の仕事をしていると、相手の方の愚痴を聞いたり、相談に乗ったりする機会が多くなります。自分にはその質問に答える事ができなくっても、共感して相槌を上手にするだけで、相手にとってはありがたい事になると思います。

掃除洗濯など、言われている事を完璧以上にこなしていても、口下手であったり、人付き合いが苦手な方は、中々信頼関係を築く事はできません。逆に、炊事洗濯は普通程度だったとしても、人懐っこく、相手の懐に入るのが得意な方は、直ぐに信頼を勝ち取ります。その為、家政婦の方で人気のある人は40代の方が多いのです。仕事以外のプライベートなエリアでどれだけ相手との距離を縮める事が出来るのかも、家政婦としての力量になりますので、現在お仕事が暇な方は、依頼主との関係造りにも力を入れてください。