信頼を得るために

自宅という物は最大のプライベート空間です。その部分に立ち入って仕事をするのですから、家政婦さんは依頼主から信頼されている事が最低条件になります。それはお金が発生していて、ビジネスとして成立しているので当たり前かも知れませんが、その事を最初にしっかり確認しておく事が必要になります。

信頼関係は最初からは生まれません。仕事を繰り返していく事で徐々に信頼を勝ち取る事ができるようになります。掃除をしている時に、見てはいけない物を見てしまうかも知れません。また、作業をしている時に、ご家族同士で喧嘩をしたりする現場に立ち会うかも知れません。また、不倫相手に出くわしてしまったりという事も考えられます。

しかし、家政婦として仕事を行う上で必要のない情報は削除してください。つまり何も無かったように生活するのです。それが出来るようになると、仕事に集中もできますし、依頼主からの信頼を勝ち取る事もできます。信頼されると、その家での依頼は継続的に入るようになりますので、収入が安定してきます。

しかし注意して頂きたいのは信頼を勝ち取るには積み重ねが重要になりますが、信頼を壊すのは一瞬です。慣れてきたとしても、一定の緊張感は必要になります。