家政婦のイメージ

家政婦のイメージと聞かれて一般の人が思うのは、あの人気ドラマの事だと思います。おばちゃんが家政婦ならではの推測と行動力から難事件を解決していく、探偵のような警察のような仕事が家政婦と思っている方は、意外に多いんです。基本的に家政婦はそんな事をしません。もし、仕事以上の家庭のいざこざやプライベートな事に踏み込んでしまったら、そっちの方が問題になってしまいます。

元々家政婦というお仕事の内容がメジャーで無かった上に、人気ドラマで知名度が一気に上がってしまったので間違えて覚えてしまうのも仕方がない事かも知れません。特に東京で家政婦をされる場合には、泊まり込みのお仕事も少ないですし、依頼人に合わないなんて仕事の方が多いくらいです。もし、仮に自分が家政婦で働いている所で事件が起こってしまったら、契約している家政婦紹介所と警察に連絡して、その後の指示に従うだけです。

もし、家政婦が探偵紛いの仕事ができると思って働きたいと思っている方は、考えを改めるようにしてください。家政婦のお仕事は炊事洗濯など、非常に地味な仕事が多くなっております。しっかり地に足をつけて働きたい人でないと続けるのは難しいと思われます。